記事
キム・ドンジュン、ドラマ『補佐官(仮)』「30代・入隊前だが焦りはないです」
2019.07.19

韓国の記事にドンジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
キム・ドンジュン、ドラマ『補佐官(仮)』「30代・入隊前だが焦りはないです」


©MAJOR9

歌手兼俳優のキム・ドンジュンが、
30代を待ちながら、心の内を明らかにした。

<中略>

ドラマ『補佐官(仮)』は演技者としてのキム・ドンジュンだけではなく、
人として、青年としてのキム・ドンジュンも成長させた作品である。
彼は「成長できたらいいなと思っていた。
今20代後半で、すぐ30歳になるから、
意識を持って変わらなくてはならない部分もあり、
その問題点も探せなかったらダメだとも思い、反省した。
私は歌やダンス、演技もただ一生懸命やればいいと思っていたが、
一生懸命やるということは当然であって、賢くテキパキとやるべきだと思い、
もっと賢明にならなくてはならないと思った。
それが、今、私が解決しなくてはならない宿題だと思う。
一生懸命かつどのように賢明に取り組むかということだ。
まだまだ未熟だ。今のところ。」と話した。

「賢明かつ一生懸命」という意味について尋ねると、
「やるべきこととやりたいことについては明確な境界線があると思う。
今までの人生では、わかっておくべきことを知らず、
利己的で少し無駄にして生きていたと思う。
『自分は練習ばかりで疲れているから世の中なんてわからない』
といって、『自分の事だけ一生懸命やればいい』と
そういう生き方をしていたと思う。
私自身、意識を持って生きることに対し逃げていたようだ。
心身ともに疲労困憊だったため、
ニュースを見ながらこれ以上は、と思っていたりもした。
そうしながら意識に変化が訪れたのは、
今回のドラマは記者役が凄いと思った点だ。
まさに伝達者としての一線に立っているのだと。
そんな思いを巡らせながら、
政界が『こうやって話をしろ』となれば、その人たちは記者を通じて
世の中に広めるというケースが多く、『不思議だ』と思った。
『インタビューも、実際にやってみると難しいな』と思った。」と
説明を加えた。


©MAJOR9


©MAJOR9

<中略>

「情熱王」として生きてきた彼にも30代が迫ってきている。
彼は「数字に対してあまり気にしていない。
謙虚に受け入れながら『どう面白くなっていくだろうか』と
楽しみを見つけたいのだ。
些細なことに嬉しさや幸せを感じるべきだと思う。
コーヒーが美味しくて幸せだ、というように。むしろ昔は焦るとさらに焦っていた。
焦って周りも見えず無計画に走ってきたが、今はゆっくり歩みたいと思っている。
歩きながら息を整えることで、また走れる。
一瞬一瞬、毎日気持ちを切り替えて…、
と言ったものの、その後はまた走ることになるだろう」と自身の思いを語った。

<中略>

しかし宿題はまだ残っている。キム・ドンジュンは軍への入隊について、
「義務だから。もちろん行く。軍隊については特に話題になっていると思うが。
時が来たら行くつもりだ。義務を果たす責任感はある。
それだけはちゃんと考えている。
一通りやり終えてから行くべきだと思うと焦ると言うが、
こんな考えは良くないと言われながらも。
自分の思ったようにいくものではない。
自分が考えて、計画しても、それが100%上手くいくものではないから。
一旦は自分に迫る状況を一生懸命やろうと思った。
キム・ヨナ選手の言葉を読んだが、
『遠くにあるものより、目の前の現実に最善を尽くせば、
次のものを見ることができるのではないか』とあった。
だから撮影が始まるドラマ『補佐官(仮)』から考えて、一つ一つをこなしていくと、
人は大きくなり、山を越え、谷を越える。
しかし先に考えると最初から疲れてしまうだろう。」と話した。

<中略>

キム・ドンジュンは「共感を持てる俳優」になりたいと夢をこぼした。
「人はよく望むものだ。
一緒に泣き、笑うことができる人になれるなら、それが一番だ。
歌手もそうだと思う。歌に共感して、歌を好きになり、そのドラマを見ながら
共感したことにもう一度考えを巡らせて、その感情を見るものだ。
自分が伝えたい感情を、完璧に伝えられる人になりたいし、
そういう人が羨ましい。そういうことを見習い、学ばなきゃいけないと思う。
今の状況は『悲しい』ので、一緒に悲しみを共有できる人がいたら嬉しい。
最近『ティンジャク(「名作」の意味の新造語)』や
『ティンゴク(「名曲」の新造語)』という言葉がある。
そういうものも、その歌を聴いたり、ドラマや映画を見て心の変化が生まれたら、
それがどんどん広まるだろう。そんな作品活動ができる人になりたい。」

<後略>

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2018 MAJOR9 & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂