記事
ドラマ『場合の数(仮)』青春俳優のキャスティング確定…9月放送
2020.08.05

韓国の記事にドンジュンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>
ドラマ『場合の数(仮)』青春俳優のキャスティング確定…9月放送


© JTBCstudio

ドラマ『場合の数』が青春俳優たちの出会いで、待つことさえもわくわくさせる。

今年9月に初放送されるJTBC新金土ドラマ『場合の数(仮)』側は8月5日(水)、
キム・ドンジュン、オン・ソンウ、シン・イェウンから、ピョ・ジフン(ピオ)、アン・ウンジン、
チェ・チャンホ、ペク・スミンまで青春の顔を公開した。
熱く、そしてときめく若者たちの物語を多彩に描き出す
個性あふれる俳優たちの出会いが期待を熱くさせる。

ドラマ『場合の数(仮)』は、10年にわたって互いに片思いをする
2人の男女のリアル青春ロマンスだ。
長年の片思いの末、本心を隠した女性と、
今になって気持ちを悟り、本心を表そうとする男性、
友人から恋人になる場合の数が、胸の高鳴りを誘発する。
ドラマ『私のIDは江南美人』で多くの人に愛されたチェ・ソンボム監督が演出を担当し、
感性的な筆力で2017JTBC脚本公募に当選した
チョ・スンヒ作家が執筆し、完成度を保証する。

<中略>

ジャンル問わず「万能キャラクター」のキム・ドンジュンは、
キョン・ウヨンに訪れた運命のような男「オン・ジュンス」役を演じ、女心を狙撃する。
スイートな笑みを持つ彼は、財力から学歴、外貌、人柄まで
何ひとつ欠けていない全てを持った男。
痛い初恋に対する後遺症で心を閉ざしていたオン・ジュンスは、
キョン・ウヨンという特別な女性に出会い、再び恋に落ちる。
愛を勝ち取るためのオン・ジュンスの「ブレーキのない直進」が
ロマンステンションを高める見通しだ。
イ・スとキョン・ウヨンの関係にぴりっとした緊張感を与えるキム・ドンジュンの
ハードキャリーが期待感を増す。

<中略>

ドラマ『場合の数(仮)』の制作陣は
「キャラクターにぴったりの青春俳優たちが一堂に集まった。
一緒にいる時により輝く「青春」の相乗効果に期待してもいい」とし、
「愛に不器用だが、この上なく正直な若者たちの
多彩なストーリーが愉快に描かれるだろう」と伝えた。

JTBCの新金土ドラマ『場合の数(仮)』は今年の9月に初放送される。

こちらから記事の本文と写真がご覧頂けます。

Copyright 2018 MAJOR9 & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂